沿革

当社(㈱丸八ホールディングス)は、2012年4月2日に㈱丸八真綿からの株式移転により設立されました。当社グループ全体の管理・統括機能を担い、中間統括会社3社(㈱丸八真綿販売、㈱丸八プロダクト、㈱丸八真綿)による各事業部門の管理・統括を通じて、当社グループの持続的な成長と競争力の強化を目指しております。

 

年月
概要
2012年4月株式移転により横浜市港北区新横浜に当社設立
2012年7月㈱丸八真綿の管理部門を当社へ移管し、持株会社体制が本格始動
2013年2月中間統括会社(当社子会社)として、㈱丸八真綿販売(ダイレクトセールス管理・統括)、㈱丸八プロダクト(製品企画、製造・製品管理、販売)及び㈱丸八真綿(不動産賃貸・クレジット事業)を発足させ、それぞれの資本傘下にグループ各社を編成
2013年8月当社グループの管理部門を丸八新横浜ビルに集約
2016年4月名古屋証券取引所市場第二部へ当社株式を上場
2017年8月G L BOWRON & CO LIMITED を株式譲渡
2018年2月タイ・ラカバン工場 売却

 

 

《当社設立以前における㈱丸八真綿の沿革》

年月
概要
1962年10月静岡県浜松市小沢渡町(現:浜松市南区小沢渡町)に㈱丸八織物を設立
1969年5月㈱丸八織物を㈱丸八真綿へ商号変更
1972年1月浜松工場(浜松市南区小沢渡町)完成
1977年7月大相撲力士を起用したテレビコマーシャル開始
1980年1月浜松本社ビル(浜松市南区小沢渡町)完成
1984年2月クレジット事業(割賦販売法に基づく個別信用購入あっせん)開始
1985年5月磐田工場(静岡県磐田市駒場)完成
1985年7月ふとんのクリーニングサービス開始
1986年3月委託販売契約に基づく販売代理店制度の運用開始
1987年3月丸八青山ビル(東京都港区南青山)完成、不動産賃貸事業を開始
同所にて店舗販売開始
1989年6月G L BOWRON & CO LIMITEDを買収し、毛皮製品の生産開始
大久保工場(浜松市西区大久保町)完成
1991年6月タイ・ラカバン工場稼働
1993年2月丸八新横浜ビル(横浜市港北区新横浜)完成
1996年6月パークウェスト(ビル)(東京都新宿区西新宿)完成
1997年2月袋井リサイクルセンター(静岡県袋井市中新田)稼働
不要ふとんのリサイクル開始
1998年2月
研修施設「弁天館」(浜松市西区舞阪町弁天島)完成
2005年4月ふとんのレンタル開始
2009年3月㈱丸八真綿を筆頭とする事業持株会社体制へ移行
2009年6月ラオス工場稼働
2009年11月ふとんのリフレッシュサービス開始