代表者メッセージ

真理の綿(わた)の追求

代表者メッセージ-02

昭和50年代、積極的なメディア戦略でお茶の間に認知を広めた「ふとんの丸八真綿(まるはちまわた)」。 丸八グループは昭和37年、「ものづくりのまち」浜松市で創業し、平成24年には、おかげさまで50周年を迎えております。

 

創業当時、日本では、「綿(めん)」のふとんが主流でしたが、高度成長とともに掛けふとんは「羽毛ふとん」が主流となりました。私たちは創業当時から「社是」の一つに「真理の綿(わた)の追求」を掲げております。これは、人々の快適な睡眠のために、時代時代の最適な素材を追い求め、質の高い寝具づくりに邁進することを意味します。

 

また、丸八グループは、寝具業界では数少ない製販一体運営を行っており、事業上の強みとなっております。販売部門では、直接お客様と向き合い、生の声をお聞きできるダイレクトセールスを主力とし、ほかにも法人部門として、卸売、レンタル、ホテル・旅館向けなど、多様な販売ルートを持っております。 生産開発部門ではお客様のニーズを製品開発に反映することができ、また、自社運営の工場ではふとんのアフターサービス(クリーニング、リフレッシュ(再生)、リサイクル)も行っております。 こうした強みを活かして、次の50年も、常にお客様から支持される企業を目指してまいります。

 

100年企業を目指す丸八グループに、どうぞご期待ください。

 

 

代表取締役会長 岡本 典之

代表取締役社長 瀧口 陽夫